こざくら幼稚園 イメージ画像1
こざくら幼稚園タイトル
ブログトップ > こざくらブログ

梅雨の晴れ間

2016.06.20

ちょっとしめっているくらいのお砂が一番遊びやすい。さすが子どもたち、よく知っていますね(^_^)

 

さて、4歳児のお部屋では、小さい積み木をつんだり・・・

DSCF9165 (1024x768)

 

大きい積み木をつんだり・・・

DSCF9157 (1024x768)

 

こちらはカプラ。ひとり黙々と建設中。

DSCF9158 (1024x768)

 

女の子は、お家と家族を作っている様子です。

「となりはお店屋さんにするねん!」

DSCF9159 (1024x768)

 

「上手に作ってるね~」と話しているところにやってきて、

(子ども)「ぼく、5歳になんねん!!」(パーの手で)

(わたし)「そう、5歳になるの!」(パーの手で)

(子ども)「大きいなぁ・・・。どんくらい?」

(子ども)「どんくらい?」

(子ども)「どんくらい?」

DSCF9162 (1024x768)

こんな風に一人ずつ手を合わしにきてくれる、まだまだかわいい4歳児です。

 

 

 

クラスの半分くらいは、今回が初めての大吉山。

山道に入ると・・・

「涼しい~」

「これ、赤くなる葉っぱやん!」

今回は無理せず、途中まででもと思っていましたが、途中の休憩所まで登って

「先生、まだ道続いてる!!」

「上まで行ったら景色見れんねんで!!」

「まだ頑張れる!!」

ということで、展望台まで登りました。(*^^)v

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「幼稚園見える~!!」

「ヤッホー\(^o^)/」

「スカイツリーも東京タワーも見える~(^O^)」

「そんなん見えへんし~」

「私のマンション見つけた!!」

「あっ、幼稚園バス見えた!!」

O

 

一息ついての帰り道。今回のもうひとつのお目当てをようやく見つけました。

「これちゃうん?」

「先生!! 幼稚園の木見つけた!!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「平成三年度 さざんか こざくら幼稚園」

「これはね、先生が生まれた年に、幼稚園にいた人が植えはったんよ!!」

「へぇ~(@_@)」

O

「ここにもあるで!!」

「昭和六十三年・・・さっきの木よりもっと前やね。」

 

そうなんです。大吉山の登山道脇には、昔々その昔、私が担任をしていた当時、クラスの子どもたちといっしょに植樹した「さざんか」が大きく育っています。(*^^)v

 

DSCF9132 (1024x768)

「ただいま~!!」「ただいま~!!」「ただいま~!!」

「おかえり~!!」「おかえり~!!」「おかえり~!!」

「ヤッホ~ってゆったん聞こえた?」

「黄色帽子見えてたよ!!」

 

一生懸命登った展望台からは、何でも見えるのね。(^_-)-☆

 

 

 

 

れんこん、にんじん、ピーマン、オクラ・・・切り口の形を楽しもうと思っていたのでしたが・・・

 

(子ども)「にんじんって冷たい! 気持ちいい!」

(先 生)「これがれんこん」

(子ども)「はじめて見た@_@)」

(先 生)「これ、ピーマンよ!」

(子ども)「???」(ホンマかなぁという表情)

(子ども)(においでみて)「これ、ピーマンやん\(^o^)/」

(子ども)「種出てきた! 種あんの?」

 

DSCF9128 (1024x768)

 

どうでしょう? これは3歳児ですが、はじめて野菜の全体像を見て驚いたり、見ただけではわからないけど、においでわかったり、初めて持ってみて、それぞれの野菜のかたさ、やわらかさの違いに気づいたのでした。

 

日々の暮らしの中の、ちょっとした声掛けで、子どもたちはどんどんいろいろなことを学んでいきますよ。お買いものやお料理の時に、こんな風に頼んでみてはどうでしょう?

★スーパーでは・・・

「きゅうり1袋、このかごに入れて (^^)」

「どのほうれんそうがおいしそう? ○○ちゃん選んで (^^)」

★キッチンでは・・・

「冷蔵庫からピーマン2つ出してきて (^^)」

「えんどう豆むいて、お豆ここへ入れて (^^)」

 

 

 

 

 

 

 

6月7日(火)、5歳児が宇治橋通り商店街の若山時計店を訪れました。お店に並んでいるたくさんの時計を見て・・・

「うわ~!! ハト時計ある!!」

「古時計もある(@_@)」

「お家といっしょのんがある!!」と大興奮。

 

ハト時計の音を聴かせていただくと、もちろんいっしょに・・・

(ハトと子ども)「パッポ! パッポ!」

(若山さん)「何回鳴いてるかな?」

(子どもたち)「1、2、3、・・・・・・12!! 12時や!!」

(若山さん)「じゃあ 1時は?」

(ハトと子ども)「パッポ!」

(子どもたち)「1回や!!」

 

そして、リクエストも

(子ども)「次はこの時計の音聞かせてください!」

(とけい)「♪キ~ンコ~ン カ~ンコ~ン♪」

(子ども)「学校の音みたい!!」

 

若山さんから80年以上も前の時計もあると聞くと

(子ども)「時計にも歳あるの(?_?)」

自分たちのおじいちゃんやおばあちゃんよりも歳が上と聞いて

(子どもたち)「へぇ~(@_@)」

 

そして究極の質問は・・・

(子ども)「なんで時計があるんですか?」

若山さんから、時計の歴史についてのお話も聞かせていただき、昔は太陽の影を見て時間を知ったこと、最も古い時計は『日時計』だということを聞くと

(子ども)「日時計知ってる!! 今作ってるもん!!」

 

そうなんです、これがその『日時計』。

DSCF9055 (1024x768)

手作り『日時計』を試してみると・・・

「あっ、影が出てる!!」

1時間後・・・

「え~っ? 影動いてる!!」

鉛筆で影をなぞっていると・・・

「影と同じ長さでかくの?」

 

時計の始まりは『日時計』。太陽と時計がこんな風につながっていることを、子どもたちは興味をもって学んでいます。

若山時計店様、毎年子どもたちに貴重な体験学習の機会をいただき、ありがとうございます。

さて、明日は晴れるかな?

 

 

 

 

 

 

3歳児のキッズヨガ、回を重ねるごとにとっても集中してkana先生の真似ができるようになっています。

 

※kana先生のブログより、一部を紹介します!

本日のこざくら幼稚園でのレッスンは「ちきゅうと仲良し」がテーマです。
これまで習った、ネコ、へび、犬、滑り台(プランクポーズ)、そり、カメ、ボートはさっとできちゃう子どもたち。
今日は地球とたくさん仲良くなれるよう、お尻歩きをたくさんしてもらいました(^-^)
おしり歩きは姿勢を良くするのに適した動きなんです。
ずばり、腸腰筋(^-^) 上半身と下半身をつないでくれる深層筋。ここがじわ~っときいてきます。
そして、おしりの筋肉と腸腰筋は真反対の動きをするんです。どっちを動かしても、しっかり使うことができます(*^_^*)

・・・続きはTamisa★kids(http://tamisa-kids.com) の

『キッズヨガレポート@こざくら幼稚園』へ・・・

 

(先 生)「今日からお洋服が変わったね。なんでやったかな?」

(子ども)「こどもがえ?」

(先 生)「おっしい~(^^)」

(子ども)「・・・こ・ろ・も・がえ?」

(子ども)「あ~、『ころも」て知ってる。エビフライにもついてるなぁ!」

ということで、夏制服になり、ますます活動的になってきた子どもたち。

 

3歳児、はじめてのサーキット遊びは???

「おさるさんにへんしん~!」

「うさぎさんにへんしん~!」

DSCF8982 (1024x768)

 

こちらは4歳児、ボールゲーム。

「あたったら、丸の外に出るよ~!」

DSCF8987 (1024x768)

 

6月5日(日)は、あがた祭りです。晴れたらいいね(^^)

 

ページトップへ